日々是精進(ヒビコレショウジン)
田端俊久代表が主催される賢人塾の"非公式"のブログです。施設紹介、催しの御案内などをお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
賢人塾について
※このブログは個人運営の非公式サイトです。
※現在公式HPが公開されております。
※公式情報は以下をご確認下さいませ。


公式HP:賢人塾<http://www.kenjinjuku.jp>

賢人塾は熊本県の阿蘇に立地する大和精神修養道場です。武士道精神の復興と平成の精神維新をテーマに賢人塾を開塾しようとしているそうです。ここでは自国文化の教養、歴史、伝統的なものを学ぶことができるようになるとのことです。

具体的には、茶道、書道、華道、純邦楽、日本の武道全般(柔術・柔道、合気道、剣術・剣道・居合道、空手道、棒術、長刀、弓道など)などの師範をお呼びして、心と技の修練をしていくそうです。

また、賢人塾では精神を高めるための鍛錬法として3つ掲げていくそうです。吹禅道(すいぜんどう)、鼓舞道(こぶどう)、筆禅道(ひつぜんどう)、の3つです。現在田端代表が研鑚しながら理論・実践の体系付けをしているところで、その完成までには3年ほどかかるとお聞きしました(なので開塾が3年先なのだと思います)それぞれがどのような意味を持っているかは自分の浅はかな知識で説明するのは誤解を招く恐れがありますので3年後に直接田端代表にお尋ね下さい。

建物は現在17棟ありますが、まだ7棟ほど建築される予定とのことです。
今までの賢人塾内の状況はこちら↓をご覧ください。

【施設紹介】入口付近と吹禅堂
【施設紹介】鼓楼・筆禅堂・講堂
【施設紹介】音楽堂・滝行堂など
【施設紹介】建設中&建設予定地
【施設紹介】武道場


賢人塾とは別に、子供達のための施設「和の國 元氣子供村」も建設中です。

現在チャリティーで田端代表のCD・DVDの販売も行っておりますので、どうぞこちらもご覧になってみてください。
(※販売は4月いっぱいで終了いたしました)
「和の國 元氣子供村」チャリティーCD・DVD販売について(説明)

最終更新日 2010年5月6日
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

スポンサーサイト
【2037/01/01 00:00】 はじめに | トラックバック(0) | コメント(14) |
mixi上の「賢人塾」コミュニティのご案内
先日、mixi上に賢人塾の会員さんが非公式のコミュニティを立ち上げられたようです。

mixiご利用の方がいらっしゃいましたら、是非こちらのコミュニティに参加してみて下さい!

勉強会の感想などが書かれている場合には賢人塾の方にお伝えしたいと思います。

「賢人塾【※非公認】」

どうぞよろしくお願い致します。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2010/06/19 14:32】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
賢人塾のコンテンツご紹介
皆さんは既に賢人塾のホームページにアクセスされましたでしょうか?

今まで賢人塾の公式の情報がインターネット上にはほとんどありませんでしたので、ぜひ公式ページをご覧になっていただいて、どのようなところか、何をする場所なのか、どのような活動をしているかを見ていただきたいと思います。

まずは「会員制度のご案内」のページで、無料のダイジェスト版を視聴されてみてください。塾生との勉強会の模様などが視聴できますが、それだけでも参考になることがあるかもしれません。

会員専用のページには、現在以下の4つのコーナーがあります。

■「塾頭講和」

「歴史の話」から「子育て論」まで、あるいは世の中のタイムリーな出来事など、様々なジャンル・テーマについての塾頭講話を視聴いただけます。

■「実録!田端塾頭の塾生直接指導講話」

ある時は優しく分かるまでとくとくと、ある時は「鬼舌佛心・鬼面佛心」の激が飛ぶ。視聴者の皆様もその場にいる塾生の一人になりきって下さい。きっと感動が伝わることでしょう。

■「今日の出来事 道徳・躾講座」

日々の暮らしの中で、知らず知らずに犯している過ちを、道徳・躾の切り口から塾頭に話をして頂くコーナーです。

■「質問コーナー」

ユニークな発想と鋭い切り口で物事を分析し、解決してこられた田端塾頭に、ご意見ご感想をぜひ伺いたいと思う方、質問をお待ちしております。


今後、動画の配信もされると伺っています。

特に面白いのは、「実録!田端塾頭の塾生直接指導講話」や「今日の出来事 道徳・躾講座」で、塾生たちと代表とのやり取りが本当に面白いです。しかも、ただ面白いだけではなく、「なるほど~。」と思うような、どんな人が聞いても役に立つような話が沢山あります。

私も時々、元塾生として、塾生の皆さんにコンピューターの指導などで賢人塾に伺うことがありますが、勉強会があると、オブザーバーとして参加させていただいたりしています。

結構突っ込んだ話をされるので(塾生だけでなく、自分にも色々突っ込んでいただきました(笑))、賢人塾を離れた今でも、役に立つお話が多いです。

ちなみに、現在どのような勉強会の内容があるか、ご紹介いたします。もし、「これは!」というものがあれば、入会して視聴されてみてください。きっと役に立つと思います。


【塾頭講話】

■001 日本精神伝統文化としての「道」の概念(30:08)


【塾生直接指導講話】

■001 塾生としての心構え(学びの心構え・人生の心構え)(41:06)

塾生としての心構えは、学ぶ者、あるいは社会生活を営む者全てに当てはまる心のあり方である。「出来なくて当たり前、それを出来るようにするのが人生修行。」


■002 「賢人塾受けて立つ精神」について(39:37)

塾生として身につけてもらいたい賢人塾の精神、これは人生で結果を出すための3つの条件でもある。「人生修行に練習なし、常に本番で臨むべし。気を抜かず、手を抜かず、自己最善を尽くすべし。」


■003 迷いのバイオリズム(奉仕作業で来られている青年を交えての勉強会)(48:06)

人の迷いのサイクルを知ることにより、試練を克服出来る。「継続は力なり、迷いはその天敵なり。」


■004 「夢と志の違いについて」20歳の男性塾生の質問に答える(56:02)

「青年よ、大志を抱け。」この言葉の意味するところは?欲もまた人にとって大切なものであるという考え方とは?「五欲を断ぜずして、現の果報を得る」


■005 「人はなぜ同じ過ちを繰り返すのですか?」という27歳の女性塾生からの質問に答える(42:23)

「人は、人を変えることはできない。自分を変えることができるのは自分だけ。」そのきっかけとは、原理原則の深い理解と魂が震える感動にある。そして、それを実現するのは強い意志。


■006 突然の集合命令(15:58)

たるみが出てきている塾生に一喝。人間に平等に与えられたものは時間以外に何もない。その時間をもっと有効に使え。時間の使い方の差が人生の差につながる。


■007 心構えの重要性について(38:27)

物事に取り組む時に一番大切なのは心構えである。心構えがしっかりしていれば、大概の試練は乗り越えることが出来る。そのことを決して忘れないように…。

■008 「仕事とは何か?よく考えろ!!」(32:24)

仕事は段取り、報連相確!!
仕事は勘・コツ、感性を磨け!!
仕事は効率、創意と工夫!!
このことを頭と体に叩き込め!!

■009 感謝の足りない日々の暮らし(46:18)

物に恵まれた現代に足りないものは、「ありがたい」の心と「もったいない」の精神。「おしん」の映画を見た塾生たちの感想は…?


【道徳・躾講座】

■001 「風呂物語」(47:01)

様々な場面であっと驚くような行動を取る人が増えたように思います。初回は温泉国家日本にちなんで、公衆浴場における正しい利用法を皆様にお伝えしようと思います。自分は出来てると過信をしないで、ぜひともお聞き下さい。


もう、これだけでCD何枚分なのか、という感じですね(笑)今後も随時、3日に1本くらいのペースで追加されていくそうですので、しばらく経ってから聞き始める方はかなりのボリュームになりますね。

この音声は子供から大人まで、老若男女に関わらず、困った時に指針になるような、まるで人生のバイブルになるのではないかと思います。この音声を視聴した友人たちもみな、そのように言っていました。

と、いうわけで、ご参考にどうぞ!
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2010/06/13 13:10】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ご覧になりましたか?
田端代表のチャリティーにご協力していただいた皆様、

先日、賢人塾のホームページが正式公開いたしましたが、皆さんはご覧になられましたでしょうか?今まで私のブログをホームページだと思い込んでいらっしゃった方には、トップページのクオリティに驚かれた方もいらっしゃるかもしれません(笑)

私も早速会員になりましたが(もうすでに、会員になられた方もいらっしゃるかもしれませんね)、代表が私にCD・DVDの販売を中止されるようにおっしゃった理由がよく分かりました。

まだ、会員になられていない方には分からないと思いますが、会員ページにはすでに7本の音声が上がっており、そのほとんどが30分以上のものになっています。ですので、それと比較してCD・DVDを販売するのは金額が高すぎるという思いから、中止するようにおっしゃったのだと思います。

ちなみに、塾生との勉強会の音声は、私が昔塾生で、しょっちゅう叱られていた時の事を、昨日の事のように思い出すことが出来ました。面白いといったら失礼かもしれませんが、とにかく塾生とのやりとりが漫才みたいなところもあって、結構笑ってしまう場面も多くありました。

代表のCD・DVDをすでにお聞きの皆さんも、これを聞かれたら、まるで塾生のように、賢人塾の阿蘇修養道場で、代表からのお話を直接聞いているような錯覚に陥られるのではないかと思います。

このような音声を3日に1度、もしくはそれ以上のペースでアップされると伺っています。また、今後は動画の配信も予定されているそうですので、そちらも楽しみです。

試聴音声が以下のページにありますので、代表の最新のお話を聞かれたい方はアクセスしてみて下さい。

http://www.kenjinjuku.jp/guide/

通常、賢人塾へはイベントがない限り会員の方でも入れませんが、私は塾生の方々にパソコンなどについて教えに行っている都合で、塾生の皆さんともお会いできました。それぞれ個性的な方たちで、現代の若者のタイプをそれぞれ象徴するような感じでした。そのような方たちと代表のやり取りである、塾頭の塾生直接指導講話は、大人だけではなく、同じ世代の若者にも、ぜひ聞いてもらいたい話の内容だと思います。

明日、6月5日は新しい勉強会の音声「心構えの重要性」についてアップされると聞いています。

私は今後もパソコンを教えに賢人塾へ伺うことになっていますので、塾生の方たちとの交流もありますし、色々な情報を教えて頂く機会もありそうですので、公式ページでは書かれないような情報も、ブログでお伝えできればしていこうかと思っています。

もし、代表の音声をお聞きになられて共鳴され、感想をいただけるようでしたら、メールを送っていただければと思います。まとめて賢人塾のみなさんにもお伝えしたいと思います。

では、ご意見・ご感想をお待ちしております!

元賢人塾塾生 山岸
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2010/06/04 12:46】 よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
本日正式公開になりました
田端代表とご縁のある皆様、

大変長らくお待たせいたしました。

本日6月1日、賢人塾の公式ホームページが正式に公開されました。

http://www.kenjinjuku.jp

こちらのホームページでは、賢人塾の施設紹介・塾生(研修生)制度のご案内・会員のお申し込み等の情報が閲覧できるようになっております。

賢人塾の会員になられますと、塾頭講話や塾生との勉強会の音声を試聴することができるようになります。サンプルとしてダイジェスト版が一般公開されておりますので、ぜひお聞きいただければと思います。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

元賢人塾塾生 山岸
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2010/06/01 15:01】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
正式公開が決まりました
前回の記事で5月中に正式な発表を行う旨お知らせしておりましたが、この度、6月1日にホームページの正式なものが公開されることが決まりました。今後の予定や研修生制度についての公表がされるようです。

また、賢人塾内の施設の写真のアップデートや、代表の音声の配信、賢人塾の会員制度のご案内等もあわせて公開される予定となっております。

予定よりも少々遅くなってしまいましたが、確実に賢人塾の準備が進んでいると感じます。現在、研修生の方が男女お一人ずつ、賢人塾の準備と修行の日々を送られております。代表からの叱咤激励を受けながら、少しずつ成長する姿を見ていると、一年後どうなっているのかと非常に楽しみに思います。

6月1日以降は公式ホームページ上で随時情報の更新を行われるそうですので、正式公開までの一週間、今しばらくお待ちいただければと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

賢人塾公式ホームページ
http://www.kenjinjuku.jp
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2010/05/24 09:04】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
賢人塾が生まれ変わります
今まで代表の個人的な私塾としての賢人塾が平成22年4月14日、賢人塾として新たに活動が開始されることになったそうです。

今日代表からご連絡を頂き、「山岸君のブログでみなさんにこのことをお伝えしておいて下さい。正式な発表は5月に公式ホームページで行いますので詳しい内容はそれまでお待ち下さい。」とのことでした。

その社団法人の会員になると様々な特典があるということをうかがっていますが、その中のひとつに会員のみインターネット上で代表のいろいろなお話が無料で聞いたり見たりすることができるようになるそうです(音声・動画配信)

くどいようですが、こちらは私の個人のブログですので公式のホームページよりも先に公表するのは間違いがあったりしてはいけないとおもいますので、5月の賢人塾の公式ホームページ上での公示まで、みなさん楽しみにお待ち下さい。



賢人塾はとなりますので、会員の方たちで賢人塾を運営するということになるそうです。施設の維持・管理、活動の運営費は、基本的に会員の方たちの会費でまかなわれるということです。

趣旨に賛同された方々が入会の手続きをされて、月々 1000円の会費を納めることによって、賢人塾の一切の活動に無料で参加できるそうです。

最後の講演で、代表が「もし病が治った暁には、何らかの形で話しきれなかった内容をみなさんにお伝えする手段を考えます。」と、おっしゃったことが賢人塾としての活動を通じて実現することは、そのことを心待ちにしていた私たちにとっては、うれしくもあり、ありがたいことでもあります。

かなりのジャンルにわたって、楽しくてためになる、あるいは代表の叱咤激励のお話が用意されているみたいですが、もうこれ以上の詳しい内容の説明は、もったいぶっているようですが控えさせていただきます。とにかく私も楽しみにしている一人ですので、何卒ご理解下さい。



新たな賢人塾スタートに伴い、ホームページ上で様々な代表のお話を聞くことができるようになるということで、今まで私が行っていました代表の講演の「CD・DVDのチャリティー販売」を今月いっぱいで終了したいと思います。今までご協力下さった皆様方には、この場をお借りして深くお礼申し上げます。本当にお世話になりました。

これからもみなさんと一緒に賢人塾の活動を協力してやっていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

引き続き塾生(研修生)は募集をしておりますので、代表と一緒に寝食を共にして自分を磨いていきたいという方がおられましたら、公式ホームページ上に掲載されているメールアドレスにご連絡下さい。

http://www.kenjinjuku.jp

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

※組織変更のため、一部文言が削除されております。読みにくい点があるかと思いますが、何卒ご了承下さいませ。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2010/04/14 11:28】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
確認とお知らせ
このブログを賢人塾の公式ブログと思われている方が多いようですので、改めて確認させていただきます。

このブログは賢人塾の公式HPやブログが今まで存在しなかったために、賢人塾の情報を入手したい方への情報提供や代表との橋渡しとしてご協力させていただくために作成させていただいた個人のブログです。あくまでも個人的に、非公式なものとしてご協力させていただいているものですので、まずは誤解のないようご理解下さいませ。

現在は公式のHPが公開され、また、今後は公式のブログも公開される予定で、5月以降には随時内容が更新されていくとうかがっております。動画や音声の配信なども検討されているとのことで、非常に楽しみです。公式ブログの公開後はぜひそちらをご覧になっていただきたいと思います。

http://www.kenjinjuku.jp



以下はお知らせです。

こちらのブログでもご紹介させていただいておりますが、現在、開塾に向けて準備が進められており、一緒に協力して下さる塾生の募集をされています。

また、和の國元氣子供村という子供達のための施設の準備も平行して進んでいるようで、8月の開村に向けて準備されているとうかがっております。

この施設においても、賢人塾の塾生とは別に、子育てや教育に興味のある方で子供のお世話係や施設充実のための肉体労働、子供達の料理のお世話を協力していただける方を募集されると聞いております。

しばらくは土日や夏休みなどの長期の休みを利用して、シミュレーションをかねて活動をされるとのことです。



現在、以前から賢人塾にご協力いただいている方数人が、お仕事のお休みを利用して賢人塾に奉仕作業に来られていらっしゃいますが、代表からはいつも、この方達の作業に非常に助かっているとうかがっています。

5月以降は住み込みで活動する塾生ではなくても、そういった1日、2日の短い期間でも作業をしていただけるようなスタッフの方が多くなれば、開塾までの準備期間がどんどん短くなっていくと思います。

日本を少しでも良くしていきたい!という意志のある方々が集まるこの賢人塾の活動に、ほんの少しでもご協力をいただきたく、周りの方でこのような活動に興味があり、実際にボランティア活動をしていただける方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お知らせいただけるようにお願い申し上げます。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2010/04/02 06:41】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(1) |
やっと公開されました
先日開塾準備再開をお知らせいたしましたが、その際にお知らせしておりました仮のホームページが予定よりも早く公開されましたのでアドレスをお伝えいたします。

賢人塾仮設ホームページ
http://www.kenjinjuku.jp

この開塾までの仮設ホームページ上では賢人塾の施設の一部の外観写真がご覧いただけます。
全施設の写真と並びに内装におきましては開塾時の公式ホームページにて公開されるそうです。
私の知らない施設もいくつかできあがっているので、自分も楽しみにしています。
これからの賢人塾の詳しい活動内容もその際に同時にみなさまにお知らせいただけるそうです。

ぜひ多くの方に賢人塾を知っていただきたいと思いますので、皆様の中でブログやホームページをお持ちの方は、ぜひ上記のアドレスにリンクしていただきたいと思います。

何卒ご協力のほどをよろしくお願い申し上げます。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2010/03/24 23:20】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
開塾準備が再び始まります
皆様にうれしいお知らせです。

諸事情により賢人塾ならびに和の國元氣子供村の準備がしばらく滞っておりましたが、再び開塾準備に取りかかることができるようになったとのことです。

4月現在の賢人塾の施設の写真を撮影され、その後、仮のホームページ上に掲載されるとのことです。仮のホームページ上では皆様からのコメントの書き込みもできるようになると伺っております。

そして、再度賢人塾並びに和の國元氣子供村の開塾準備を手伝っていただける方を募集するそうで、その面接を5月以降から始められるとのことです。

期日は未定ですが、その後開塾の準備期間をしばらくえて、公式ホームページの公開と同時に開塾される予定とのことです。

今回公開されるのは写真と施設の説明のみの、あくまでも仮のホームページという認識でいておいて下さいとのことです。公式ホームページでは動画や代表のお話などボリュームのある充実した内容になると伺っておりますので、私もできあがるのを楽しみにしております。みなさまもどうぞご期待下さい。

また、公式のホームページができたと同時にお知らせを受け取りたい方はメールアドレスをお伝えいただければ、公開時にお知らせいたします。

以下、代表からのメッセージをご紹介いたします。

---

早春の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。一昨年の3月の講演以来、療養に専念させていただいたために、皆様方とのお約束の開塾の時期が遅れましたことを深くお詫び申し上げます。

皆様方には大変ご心配をおかけいたしましたが、全国の皆様方の温かいご支援のおかげで、大部体調の方も回復して参りました。この場をお借りして、家族一同心より御礼申し上げます。

これから、滞っていました開塾に向けての準備に本格的に取りかかろうと思います。これまで同様ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


追伸

私と一緒に準備をお手伝い下さる同志の方を募集させていただきます。何卒、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

---

以上が、代表からのメッセージです。

つきましては、私がご縁の橋渡しをさせていただこうと思いますので、皆様よろしくお願いいたします。


【募集要項】

18才以上の方で阿蘇の賢人塾内で寝食を共にして準備を進めて下さる方、男性5名、女性5名、計10名の方を募集させていただきます。


申込みは履歴書を賢人塾にお送りいただきたいとのことですので、ご希望の方はまずは私へメールをお送り下さい。折り返し履歴書の送付先を記載したメールをお送りさせていただきます。

希望者が多数の場合は代表が履歴書をご覧になって調整されてからご連絡される予定とのことです。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

このブログをご覧になっていらっしゃる方の周りの方にも、賢人塾の趣旨をご理解していただきご協力下さる方がいらっしゃいましたら、ぜひともご連絡いただきたいと思います。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。


賢人塾元塾生 山岸
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2010/03/08 14:32】 お知らせ | トラックバック(1) | コメント(7) |
賢人塾の公式ホームページについて
皆様ご無沙汰しております。

先日代表からのお知らせがありましたのでお伝えいたします。

来年の4月に、賢人塾の公式ホームページが公開されることが決まったようです。

詳細は決まり次第、こちらのブログでも掲載したいと思います。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2009/12/02 19:02】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(2) |
通販に関するお知らせ
代表のチャリティーCD・DVDの販売に関するお知らせです。

今まで塾生の深澤さんに窓口を担当していただいておりましたが、再び私の方で窓口を担当することになりました。今後は山岸までお問い合わせ下さいませ。

以上、よろしくお願いいたします。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2009/03/25 09:07】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(1) |
CD・DVD販売について
みなさま、明けましておめでとうございます。

私事で申し訳ございませんが、しばらくの間不在になりますので、CD・DVDの販売の対応が出来なくなります。15日には戻りますので、それまでにご注文頂いた場合には16日以降に発送とさせて頂きます。ご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、何とぞよろしくお願い申し上げます。

※現在CD・DVD販売は山岸から深澤に引き継いでおります。何かございましたら、深澤までご連絡頂けますよう、何とぞよろしくお願いいたします。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2009/01/01 16:31】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ブログ更新停止のお知らせ
このブログをご覧になっている皆様、いつもありがとうございます。この度このブログを無期限の更新停止をすることになりました。現在代表の体調の回復がスムーズにいっておらず、「完全に外界との連絡や情報を断って治療に専念したい」との事で、このブログを閉鎖してもらえないか、というお話を頂きました。

みなさまとの接点が少なくなってしまうのは大変残念ではありますが、何はともあれ、代表のお体が第一ですので、このブログ上の情報の更新を停止し、メールでの問い合わせに関しましても代表へのお取次ぎは中止させていただきたいと思います。

賢人塾が開塾の際には必ずホームページを公開して、みなさんにご連絡を差し上げます。」ということを代表がおっしゃっておりましたので、それを信じて今しばらくの間お待ち下さいませ。代表の病状や状況をお察し頂き、このブログの更新を止めることをご了承いただければと思います。


ひとまず、今までの情報は残しておきますので、それをご覧になって賢人塾の開塾にご期待頂ければ幸いです。短い間ではございましたが、このブログをご覧頂きまして誠にありがとうございました。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/09/11 15:38】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(1) |
水戸で賢人塾の活動をしよう!
賢人塾にゆかりのある方が代表公認で水戸で活動を始められたそうです。
それに伴い、mixi上でもコミュニティを立ち上げられましたので、ここにご紹介させていただきます。

「水戸で賢人塾の活動をしよう」

※注意:mixiのアカウントがない方はアクセスできません。

代表のお考えには共感できるけれども、何から実践していけば良いのか分からない、賢人塾に行ってみたいけど、遠くてなかなか行けない、という方はぜひこのコミュニティにお訪ねになってみてください。

mixiのアカウントをお持ちでない方でご興味のある方は私の方からご招待いたしますので、お名前とメールアドレスをご記入の上、ご連絡下さいませ。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/09/04 19:30】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
新しい建物の事とお願い
賢人塾にある各施設には、電気が全く引かれていない建物がいくつもあります。そして、今回究極の建物が作られようとしています。何が究極かというと、昔の日本の伝統建築の工法で釘を全く使わずに骨組みを組み上げていく建築様式なのです。日本の匠、日本の大工さんではないと出来ないような工法ということです。

この建物は電気・ガス・水道、何一つなくてもちゃんと料理を作って食べられる施設になります。内部にはかまどが三つ、五右衛門風呂が二つ、囲炉裏の間がひとつ、そして水場も作られるそうです。この建物の使い方としては二つの意味合いがあります。ひとつは有事の際でも生活することを可能にするための究極の建物、もうひとつは日々の修行道場としての意味合いです。

この建物は現代人に非常に足りない「加減」というものを学ぶために、時々使うのではなく修行を兼ねて毎日使われるそうです。例えば、まき割り、火のくべ方、お湯加減、料理のさじ加減、火加減、といった体験を通してあらゆることに対する「良い加減」を知る事を学び、そのような感覚を身につけていくのだそうです。

例えば、お風呂の湯加減をまきで調節する時に、まきを沢山入れてしまうと熱くなり過ぎてしまいますし、逆に少な過ぎてもぬるくなってしまいます。また、現代ではスイッチを入れれば勝手に電気炊飯器がご飯を美味しく炊いてくれますが、かまどでご飯を炊く場合は始めちょろちょろ中ぱっぱ…と昔から伝わるやり方を日々実践し続ける中で、毎日自分達の感性や技術を磨き、五感を全て活用して火の強さや炊く時間を自由に加減できるようになり、初めて美味しいご飯が炊けるようになるのだそうです。


このように、昔ながらの生活様式を踏襲することは自分達の感覚と能力で結果が大きく左右されます。昔の暮らしというのは手間もかかりますし、不便ではありますが、そういう日々の暮らしを送っていれば、自然と加減を身につけることが出来、他の部分にも応用できるようになるそうです。ですから、この施設は毎日使わないとその加減がなかなか身につかず、意味がないとのことです。


IMG_1962.jpgIMG_1966.jpgIMG_1967.jpg
IMG_1969.jpgIMG_1971.jpgIMG_1972.jpg
IMG_1973.jpgIMG_1975.jpgIMG_1979.jpg


土間の部分は下が土になっていますので、夏はとても涼しいそうです。建物が出来上がったらまた写真を掲載いたしますが、恐らく、特に夏はここにずっといたいという方が沢山出てこられるのではないでしょうか。実は最初の計画には、囲炉裏の間を作る計画はなかったそうです。大工さん達が現場で「ここは涼しかですよ~。」という話をされていて、「ここのかまどで炊いたご飯や味噌汁とかを、そのまま囲炉裏の所に持っていって、そこで食べるのが一番良いですね。」「それは美味しいでしょうね。」と、現場で代表が大工さんたちと盛り上がり、まだ何も出来てもいないのに、出来た後の使い方をリアルにイメージしていたそうです。そして、「じゃあ、そうしましょう。」ということで、その場で新たに囲炉裏を作ることをお決めになったそうです。最初の入り口の土間のところには大きな一枚の切り株でテーブルを作って、お風呂から上がってきたらそこに座って冷たいお茶でも飲みながら歓談できるようなスペースも作ろうと考えていらっしゃるそうです。

何故ここまで昔の建物のことに現代人の我々がワクワクしながら話をしているのでしょうか。棟梁は自分が弟子入りされた時にはこのような建物を建てたことはあったそうですが、自分が棟梁になられた後、今までこのような仕事が一切なく、自分が学んだことを後継者に教える機会がなかった、とおっしゃっていたそうです。今回はその機会を与えていただいたということで非常に感謝しております、と代表に棟梁がおっしゃっていたそうです。


IMG_1999.jpgIMG_2001.jpgIMG_2003.jpg
IMG_2006.jpgIMG_2008.jpgIMG_2009.jpg
IMG_2010.jpgIMG_2011.jpgIMG_2013.jpg


この建物を建ち上げる前に、10人の大工さんで切り込みに約一ヶ月かかったそうです。ここに建ち上げ時の写真がありますが、かかった日数は3日間です。初日の午後から建ち上げ始めて、三日目の午前中で終わっていますので、実質は2日間です。その途中途中に色々なドラマがあり、そして感動があったそうです。

今まで作業場にはご近所の方は話にいらっしゃったことはなかったそうですが、今回は切り込み作業の途中途中で、大きな木材をご覧になって「わー、これはどこに立てるんですか。」とか、「これは難しいでしょう。」「大変でしょう。」とか、「昔はこうでしたもんねー。」などと昔話に花が咲いたそうです。そしてそのように自分達の仕事を周りの方達が見て評価して下さった事も大きなやりがいとなったそうで、その点からも代表が棟梁からお礼を言われたそうです。

代表もこの建物が現実に建ちだしてから、気になってしょっちゅうカメラを持っていって、様子を伺っておられたそうです。作業中に大工さんたちが、ああだこうだと相談しながら試行錯誤する姿をご覧になったり、ここが大変だった、あそこは難しかもんなー、なかなかできんもんなー、と自慢げに終わった後の充実感に浸りながらお話をされている姿もご覧になったそうです。


IMG_2017.jpgIMG_2018.jpgIMG_2020.jpg
IMG_2022.jpgIMG_2026.jpgIMG_2027.jpg
IMG_2029.jpgIMG_2032.jpgIMG_2068.jpg


現在、京都の武徳殿もそうですが、昔から由緒のある伝統工法で建てられた建築物が、メンテナンスや維持費の問題で継続できずに取り壊されたりという問題に直面しているそうです。そして武道界ではこれをそのまま取り壊そうとする時代だそうです。

しかし、代表は今回この建物を作って下さった棟梁や他の大工さんたちの活き活きした顔やその仕事をする姿をご覧になって、逆に今のこの時代に昔の工法で武道場を復興させようという気持ちになられたそうです。現在賢人塾には武道場が三箇所ありますが、最後の武道場として剣術道場を最後に残った真ん中の敷地に作られることに決められたそうです。

「必ず作りますから、材料集めに入っておいてください。予算だの何だのは最初からあってないようなもんだから、とにかく現代の日本の大工さんでどこまでの昔の武道場ができるかチャレンジしましょう。」と代表はおっしゃったそうです。

「そういう感動を与えてくれる家が日本の昔の家なんだよ。こんなに近所の人から施主から、設計から施工からみんながウキウキワクワクしながら建築話をするというのはないですよ、今のこの世の中では。やっぱり昔の人たちの、この先人の知恵と技術に感動しているわけです。」「釘を使わないでもこれを組み上げたらビクともせんですけんねー、筋かいを入れなくても全然動きませんから。昔の人はすごかですよ。自分達は教わったことをまねして作っただけ。これを最初に考えた人はすごいですよね。」というような話で、設計、建築、施主の3人で盛り上がったそうです。

この建物ができあがったら、今度は剣術道場を作られる予定だそうですが、参考までに時代劇の剣客商売や鬼平犯科帳などをご覧になってみてください。その中に出てくる武道場よりももうちょっとグレードの高いものを考えていらっしゃるそうです。剣客商売の剣術道場と京都の武徳殿の中間ぐらいと思って下さい、と代表がおっしゃってました。


IMG_2071.jpgIMG_2070.jpg


寄宿舎に沿って灯篭が並びました。そしてその奥にも新たな施設を建設中で、9月一杯までにできあがる予定だそうです。先程ご紹介した五右衛門風呂も9月一杯で出来上がる予定だそうで、それが終わると、10月からは庭造りが始まり、作業に今年一杯かかるということです。ちなみに寄宿舎とその奥の建物は黒を基調として、戦国時代の建物のイメージで作られているそうです。



ブログの更新が全然なかったり、開塾やホームページ公開が延期されたことで、代表の体調を心配して下さった方々が賢人塾に電話をして下さったそうですが、心配はしないで下さいとのことです。順調に回復には向かっているのですが、一時期お客様がひっきりなしにいらっしゃったせいで、ちょっと無理がたたって風邪をこじらせて二週間ぐらい寝込んでしまっただけだそうです。そして、完全な状態に持っていくために念には念をということで、今は療養をさせて欲しいとのことです。ですので、できればしばらくはそっとしておいていただきたいとの事です。

また、代表が亡くなられたのではないか、と心配された方もいらっしゃったそうなのですが、もしもの時は責任を持ってこちらのブログに報告するように、代表から笑いながら「その時は山岸君、頼むよ。」と申しつかっておりますので、どうか心配なさらずに、しばらくはそっとしておいていただければと思います。

くれぐれも、アポなしでの見学やご訪問といったことだけはご遠慮下さるようにお願いいたします。全て完成しましたら、いくらでもオープンにします、と代表もおっしゃっておりましたので、しばらくはこのブログの写真と状況報告で我慢していただければと思います。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/08/18 14:43】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(1) |
「日本人力」「続・日本人力」のCDの発売日が決まりました
大変お待たせいたしましたが、「日本人力」「続・日本人力」のCD版の発売日が決定いたしました。9月1日から正式販売いたします。価格は各講演会とも、CD3枚組で2500円となります。なお、「日本人力」「続・日本人力」を同時にご購入の場合はセット価格4000円となります。パッケージはDVDのトールケースと同じ形状で3枚入る仕様になっており、整理しやすくなりました。

また、8月一杯は先行販売受付期間と致しまして、各講演会CDを2000円、セット価格で3000円で販売させていただきます。

なお、発送は9月以降順次させていただきますのでご了承下さい。

これまで同様、売上は全て「和の國元氣子供村」に寄付させて頂きますので、何卒よろしくお願いいたします。

ご購入は以下の販売所にてお願いいたします。

【チャリティーCD・DVD販売所】
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/08/11 12:22】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
お知らせ
近々賢人塾のHP公開と共に開塾というアナウンスをしてまいりましたが、代表が体調を崩されてしまい、8月一杯は療養に集中させていただきたいとの事です。ですので、賢人塾のHP公開と開塾はしばらく延期となるそうです。現在も多くのお客様からお問い合わせを頂いたりご見学のご要望が多くございますが、そのような状況ですので全てお断りしているそうです。

きちんとしたおもてなしをさせていただくために、体調を整え、9月以降に見学会等の企画をする予定とのことですので、その間ご迷惑をお掛けいたしますが状況をお察しの上、何卒ご配慮いただきたくお願い申し上げます。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/07/31 18:43】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(1) |
勉強会延期のお知らせ
大変申し訳ありませんが、告知させていただいていた勉強会は延期となりました。現在賢人塾の準備が忙しいということで、今月の勉強会開催は難しいとのことです。多くの方からお問い合わせいただいておりましたが、告知が遅くなりまして申し訳ございません。

近々、賢人塾のHPが立ち上がるということをお聞きしました。
また告知させていただきますのでよろしくお願いいたします。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/06/24 09:50】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
CD製作中
現在、「日本人力」「続・日本人力」のCD版を作成中です。

以前から、車の移動中にお聞きになりたい、ご自宅で作業をしながらお聞きになりたい、というご希望が多かったので、それに応える形でツタエルさんにご許可を頂きまして講演会のCD版を作成しています。こちらをご希望の方はご予約という形でお受けしますので、ブログ左下のメールフォームよりお名前、ご住所、ご連絡先(メールアドレス、携帯等)をご記入の上、ご連絡下さい。

価格等詳細が決まりましたら、また随時ご連絡させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/05/14 15:15】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(2) |
ただいま企画中!
先日賢人塾に伺った際に、代表から6月に賢人塾にて、開塾前の勉強会と見学会が行われる予定だということを伺いました。やはり、皆様から賢人塾への見学や、勉強会の要望が多いそうで、その声を反映して現在企画中だということです。ただし、皆様もご存知の通り代表の体調次第でどうなるかは分かりません。

内容としては、講演会で詳しくお話できなかったことをお話されたり、皆様からのご質問にお答えになったりすることを考えていらっしゃるそうです。また、賢人塾内のツアーも催されるそうです。これらを半日以上かけてされるそうなので、かなり内容の濃い企画になるのではないかと思います。

加えて、遠くから来られる方には一日体験宿泊として、10名から20名の方限定で募集することも考えておられるそうです。代表や代表のご家族、塾生の皆さんと食事をされながら、賢人塾の日々の暮らしを肌で実感し、大きな学びにすることができるのではないかと、塾生OBとして思います。

その体験宿泊の料金を代表に伺ったところ、「まだ、開塾前で特に決まっていないからね。今までお泊り頂いたお客様にも、宿泊料を頂いたことはないし。」という事をお話されておりましたが、ほとんどのお客様が、賢人塾へのご寄付という形で代表へお渡しされている様子でしたので、もし料金設定が無い場合、今回も皆さんの常識的な範囲でお包みになればよろしいのではないかと思います。

きちっとしたおもてなしをする以上、募集される人数は限定されると思いますので、この勉強会や体験宿泊に参加されたいという方がいらっしゃれば、事前に自分の方までご連絡下さい。ブログをご覧いただいている皆様に少しでもお役に立てるように、代表に参加希望のリストを早めにお渡ししておきたいと思います。

その他、日程等詳細が決まりましたら、ブログ上でお知らせいたしますので、随時ご確認いただければと思います。



ちなみに、現在は開塾前という事もあり、施設の使用料金は決まっておらず、また、代表は開塾後は無償の施設利用を考えておられるようですが、これだけ大きい施設ですので、ある程度の必要経費(例えば光熱費などですね)をまかなえる料金設定は施設の維持や運営のために必要なのではないかな、と個人的には思います。このあたりのことは、最終的に代表がご判断されて、ご案内することになると思いますが、これらのことをお知りになりたい方は今しばらくお待ち下さい。



『続・日本人』の講演会に参加された方や、DVDをご覧になっていただいた方にはイメージがつくと思いますが、上記でお知らせしたものとは別に、映画から学ぶ人間学・人生論、流行歌の歌詞から学ぶ人間学・人生論といった内容での勉強会なども、現在代表にお願いしている途中です。お許しいただけるか分かりませんが、代表に演奏や歌を歌っていただくことも密かに考えています。

その他、色んな案を出していきたいと思っていますので、このブログをご覧になっている皆様からも「こういう内容でお話していただきたい!」というものがあれば、ぜひご意見をお寄せいただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/05/09 23:34】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(4) |
イギリスからのご訪問
ゴールデンウィーク真っ只中の5月2日に、イギリスの武道家の皆さん方が賢人塾に表敬訪問でいらっしゃいました。その時の模様を私が撮った写真の一部と共に簡単ではありますがブログでご紹介いたします。詳細に関しましては賢人塾に行かれた際に代表に伺ってみて下さい。

IMG_1838.jpg

外国人の方の凛々しい正座の姿。

IMG_1842.jpgIMG_1844.jpg

イギリス人の方もぜひ滝行に参加したいと申し出があって、実際滝行を経験していらっしゃる光景です。

IMG_1806.jpgIMG_1807.jpg

賢人塾の第一部道場にて、真剣を使った居合道の型の演舞の模様です。

IMG_1808.jpgIMG_1809.jpg

武道場にて、お辞儀の仕方を代表が皆さんにご教授されている姿です。前列のブレザー姿の方々はイギリスから来日された武道家の皆さんです。

IMG_1812.jpg

賢人塾第二部道場(柔術堂)の庭先にて、空手のブロックの試し割りの模様。

IMG_1814.jpg

同じく、下段回し蹴りによるバット4本試し折りの模様。

IMG_1820.jpgIMG_1825.jpg

賢人塾第二部道場(柔術堂)の庭先にて、実践刀法によるござと竹斬りの模様です。

IMG_1828.jpg

賢人塾内のお滝場で滝行に初挑戦の高校生の皆さんの模様です。

IMG_1831.jpgIMG_1839.jpg

茶道のお手前の模様です。約30名の方に手作りの和菓子と薄茶が振舞われました。

このお茶会が終わった後、日本の茶道について外国人の方から沢山の質問が投げかけられておりました。やはり、日本の武道を真剣に海外で学んでおられる方々は、武道以外の日本の伝統文化においても、かなり深い関心をお持ちのようです。

「足を崩されて結構ですよ。」という主人からの声かけがありましたが、一切足を崩さず、最後まで凛とした趣で、お手前に望んでおられた外国人の皆さん方に敬服いたしました。私達日本人以上に日本の心をお持ちになっておられる皆様方に感激を致しました。

皆さんの振る舞いを見て、本来日本人である私が、外国の方達から日本の心、武道の心、侍の心を反対に学ばさせていただいたというのが、少し恥ずかしい思いが致しました。これからもう一度、日本人としての自覚を深め、日本の精神伝統文化を学んでいきたいと思いますので、ぜひ皆さんも一緒に賢人塾で日本人力を身につけていくように共に頑張りましょう。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/05/09 22:59】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『続・日本人力』DVD販売開始
今年3月に行われた講演会のDVDがツタエルさんで販売開始になりました。

前回と同様、こちらのブログからも新しいDVDを販売させていただくことになりましたので、当日参加できなかった方は是非ご覧になっていただきたいと思います。

『チャリティーCD・DVD販売所』

取り急ぎ、お知らせまで。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/05/06 18:25】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
講演会を最後にするもうひとつの理由
3月の代表の講演会に行けなかったため、どのような内容だったのか、また、みなさまの反応はどうだったのかと思い、これまでに色々と検索して日記やブログを読ませていただきました。

代表は常日頃から、色んな方々のご意見やお考えを知りたいとおっしゃっており、できればしっかりとしたご意見やお考えをお持ちの方達とお話をし、勉強をさせていただきたいとおっしゃっておりましたので、失礼ながら色々な方々のブログなどに書かれた内容を印刷してお渡しいたしました。その内容に対して、やはり理解が十分に得られていない部分があると感じられて、その方達に少しでも正しい考えをお伝えしたいとのことでコメントをいただきましたので、長文で申し訳ありませんが掲載させて頂きます。

--------------------------------------

私が講演会を今回限りで最後といたしましたのは、体調の問題もございますが、実は一番の理由は別の所にあります。それは限られた時間の中で一対多(他)、そして、一方通行で物事を伝えることの限界を、講演会でお話しすることに感じたからです。

わたくしは、講演会でみなさまにお話させていただく時、壇上に立ち、会場を見回してから話す内容を決めます。お集まりくださった方々によって、意識レベル、知識レベル、考える能力、理解する能力など、事実として違いがそこに存在します。頭の中にある幾多の話の中から適切と思う内容を選び出し、どの層の人々にこの話は投げかけたらいいのか、常に考えながら話を進めます。あるいは、より多くの方々に理解していただこうとすると、学校の授業ではありませんが、その時に多くいらっしゃっている層の方々に合わせて、言葉を投げかけざるを得ません。そうしますと、同じ話でも様々な理解の仕方や、疑問に思う方、腑に落ちる方、色々出てくるわけです。

しかし、そのような現象を作るために本来の講演の意義が存在するのだと思うわけです。色々な方が普段からお持ちになっているそれぞれの思いや考えを、より進化させるために講演会という形で話し手と聞き手のご縁を頂く、そこには話し手の考えや意見、情報が正しいのか間違っているのかということよりも、あくまでも講演の内容は話し手の私見でしか過ぎず、その意見を参考にし、聞き手が自分はどう感じどう思い、そしてどうこれから生きていくか、今何をなすべきかを考える事が肝要であると思います。

また、講演の限界として、物事を伝える時に、話し手の思いや考えが、聞き手によって正しく伝わらないということが出てまいります。例えば、物体の形を伝える時に、上から見た形、下から見た形、前から見た形、後ろから見た形、斜めから見た形など、様々な角度から見た形を相手に伝えていかない限り、真実の形を伝えることは難しいと思います。物事を講演の中でお伝えするということは、ひとつかふたつの角度からその形を説明していることに他なりません。ですから、私のお伝えしたい形と違った形に伝わってしまう危険性がそこにはいつも存在するのです。

これから私は、命の続く限り、その時々の今の自分の考えや思いを、一人でも多くの皆さんに投げかけ、一緒に研鑽し、共により良い社会造りに少しでもお役に立てるよう、無理なく活動していきたいと思います。その方法としては、一方的に話し、意見を伝える形式ではなく、双方向の討論形式でお話しできればと考えています。また、色々なテーマを短い時間にいくつも投げかけるのではなく、ひとつのテーマについて深くみんなで研鑽し、導かれた結果をそれぞれ自分の生き方に参考にするという形の勉強会の方が、より良いのではないかと思い、これからは、みなさんのようにしっかりとしたお考えをお持ちの方や、知識を持った方達と交流をさせていただきたいと思っています。

人生の目的はこの世における様々な経験を生かし、自分の意識をより進化させることにあると思います。ですから、物事の比較においても、勝るか劣るかではなく、自分と他の違いを探り、その違いを今の自分を知る手立てに役立て、色々な意見に出会えば出会うほど、より完成度の高い練り上げられた考えが育まれると思います。どれが正しくて、どれが間違っているかという事ではないと思うのです。

大切なことは、今の自分を進化させることにあるわけですから、例えで使われた過去の歴史の情報が、真実であろうと、間違って伝わったものであろうと、その縁を頂いた人にとっては、それそのものがその時のその人にとって必要な情報ではないかと考えます。

以前も、西郷南州翁は実際はこういう人間だった、とおっしゃってきたり、アインシュタイン博士はそんなことを言っていない、とおっしゃる方々がおられました。その時もお話したのですが、私は自分の考えの中で、自分の意識をより高めるための考えであれば、事実か事実でないか、存在するのか存在しないのかは不問に致します。その内容そのものとご縁があったのだから、それを自分の考えを練っていくことに、あるいは自分の意識を高めることの参考にさせていただく、という気持ちで、日々暮らしています。

このように言葉を重ねても、やはり言語による限界があると思います。言語だけでは伝わらない部分は、実際に見たり、触れたり、体験したり、五感で感じる事が何より大切だと思います。百聞は一見にしかず、百見は一行にしかず。講演会の中でもお話しましたが、ぜひ賢人塾においでいただき、体感をしていただいて、それぞれの意見や考えを練り上げ、自分を少しでも成長させるきっかけにお役立ていただけたらと存じます。

この度はみなさまの貴重なお時間を割いて頂き、講演会に足を運んでいただきまして誠にありがとうございました。テレビや新聞では乱れきった世の中を露呈するような内容ばかりで、その危険がいつ自分の身に起こるかも分からないようなご時勢です。みなさま方におかれましても、くれぐれも自愛下さいますよう、心よりお祈り申し上げます。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/03/28 10:19】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(3) |
講演会終了
昨日、田端代表の最後の講演会が開催されましたが、参加された皆様、いかがでしたでしょうか。私は残念ながら、留守番で参加できませんでしたが、早くも感想等が寄せられており、その反響に驚いている次第です。

色々と考えさせられること、そこから生まれた疑問点、代表にお伝えしたいこと、などなど、沢山のご意見があると思いますので、ぜひともこちらにコメントをお寄せいただくか、メールをお送りいただければと思います。またそこから新たな縁が生まれるかもしれません。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/03/07 14:29】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(1) |
3月6日の講演会に参加される方へ
3月6日の講演会がいよいよ目前に迫ってまいりましたが、今回代表から皆様へお願いがありましたので、お知らせいたします。

今回、講演会にいらっしゃる前に、できるだけ、映画「ロード・オブ・ザ・リング」をご覧になっていただきたいとの事です。何故かといいますと、今回代表がお話をされる予定の天皇と国民の関係、我々日本人の役目、リーダーの条件、環境問題、拝金主義などの様々な内容について、分かりやすくストーリーが構成されているとのことで、そのストーリーをひとつの例えとして、皆様に意見を投げかけてみたいとの事です。

実は中村文昭さんの著作の中にも、代表から「ロード・オブ・ザ・リング」を観るように言われ、宿泊先のホテルで見た、という内容がありました。

ですので、絶対に観なければならないというわけではありませんが、映画を観てから講演を聴かれた方が分かりやすいとのことですので、講演会の参加予定者の方は、ぜひお時間のある時に映画をご覧になってみて下さいませ。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/02/27 13:42】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(3) |
最近の和の國元氣子供村の様子
今回久しぶりに和の國元氣子供村の様子をお伝えしますが、実はこの凍えるような寒さの中、和の國元氣子供村代表幹事である山内さんをはじめ、賢人塾の塾生やボランティアの方々が、少ないときは3,4人、多いときは7,8人で去年から毎日作業をされています。今も春の開村に向けてみんなで目標を決め、代表の指揮の下、急ピッチで作業が進められています。

何しろ、一万二千坪(東京ドームと同じくらいの敷地面積。ちなみに蘇陽峡には七万坪の敷地があります)という広さがありますので、暖かくなってからの作業では全然間に合わないのです。私が以前訪ねた時は、まだ雑木林の状態でしたが、今回見てみて、すっかり手入れされていたので見違えるような場所になっていました。ちょうど現在は、この敷地内の中心的な場所に、写真のような幾つかのログハウスを建設中です。

山の上の方の木々が生えている場所は、落葉樹なので今は葉っぱがない状態ですが、春から夏にかけて鮮やかな緑で彩られます。また、クヌギの木が多いので、夏は昆虫採取のメッカになるでしょう。子供達にとっては最高に好奇心をかきたてられる場所になるでしょう。代表のお考えでは、子供の自由な芽、生命力を摘んでしまうような自然からかけ離れた環境から、思いっきり子供らしく、明るく生き生きとして、素直で朗らかな、子供の天性が育まれていく様な、そういう環境を目指したいとの事でした。

下の段の方には、ヤギや鶏、犬、ポニー、などなど沢山の動物達も一緒に住む予定だそうです。この大自然や動物達から癒されながら、みんなで仲良く共存する中に、子供達の笑い声が聞こえてくる環境なんて、本当に最高だと思います。

代表は、「地球上の鉱物や植物や動物達全てがひとつで、調和を取りながら共存している世界の事実を、何とか子供達にも実感をしてもらいたい。そして、そこで育まれた感性が、戦争のない、そして環境破壊の問題も一切ない、素晴らしい21世紀の世の中を築いていく大人に育っていってもらいたい。」という事をおっしゃっていました。

また、「ここでは、例えば、害虫とか益虫とか雑草とか薬草とか、そういう人間の身勝手な価値判断からものを区別するような概念は持たず、全てが調和して成り立っている、全体でひとつという、自然界の法則、宇宙の真理を親子共々体得していただきたい。全体はひとつ、宇宙はひとつ、個々の存在は全ての存在があって成り立っている。そこには善悪はなく、全てが相互に関係しあいながらそれぞれ意味と役目があり成り立っているという概念を実感していただきたい。」ともおっしゃっていました。

秘境の地と言われる蘇陽峡(U字型渓谷では世界では一番?と聞いたことがありますが…)の七万坪の土地は、人間の身勝手な欲得で植林をしたりダムを造ったり、そのような人間の過ちによる自然破壊の現状を阻止するために代表が十六年前に初めて阿蘇の地で購入された場所であり、人の手が入っていない本当の自然がまだまだ沢山残っている場所だそうです。代表が元気になられたら、みんなでそこに行こうということをおっしゃっていました。

上記のような理由で、これから山を人の手によって開発したり造成したりするような事は一切しないそうです。ただし、和の國元氣子供村のある場所は、既に開墾してあった場所に、後継者がいなくなって田畑が荒れてしまった場所などがありますので、そういった場所はしっかり手入れをして利用していかれるということです。

本来であれば、自然そのままを活かしたいということですが、人の手が一度入ったところは、そのままにしておくと荒れ放題の山になってしまい、自然の状態に戻るには何百年、何千年かかるそうで、現実問題として妥協をせざるを得ないそうです。ですので、間伐や枝打ちをしたりして、なるべく自然に近い環境を作るよう、みんなで考え努力し、私達人間と自然界が調和しながら共生していく環境作りの学び、実践の場として活用していきたいと代表がおっしゃっていました。

ただ、はっきりしていることは、いくら人口で植えられている木や、開墾された田畑であったとしても、そこには目に見えないミクロの世界から、目に見える現実の世界にまで、自然界の神秘や真理を発見することができるはずですし、道路やビルに覆われた都会よりも、はるかに人間性を取り戻せる場所であることには間違いありません。

これから和の國元氣子供村は、決して子供達のためだけではなく、全ての人々にとって心が和み、懐かしさを感じる人類の故郷を目指していかれるそうです。阿蘇が暖かくなる頃には、皆様に直接この場所をご覧になって頂き、それを感じ取って頂けると思いますので、もうしばらくお待ち下さいませ。

IMG_0190.jpgIMG_0191.jpgIMG_0192.jpgIMG_0193.jpgIMG_0194.jpgIMG_0196.jpgIMG_0197.jpgIMG_0198.jpgIMG_0199.jpgIMG_0200.jpgIMG_0201.jpgIMG_0202.jpgIMG_0203.jpgIMG_0207.jpgIMG_0211.jpgIMG_0215.jpgIMG_0229.jpgIMG_0230.jpgIMG_0231.jpgIMG_0234.jpgIMG_0235.jpgIMG_0236.jpgIMG_0237.jpgIMG_0238.jpgIMG_0240.jpgIMG_0241.jpgIMG_0242.jpgIMG_0243.jpgIMG_0244.jpgIMG_0245.jpgIMG_0246.jpgIMG_0247.jpgIMG_0248.jpgIMG_0249.jpgIMG_0250.jpgIMG_0251.jpgIMG_0253.jpgIMG_0254.jpgIMG_0256.jpgIMG_0257.jpgIMG_0258.jpgIMG_0259.jpgIMG_0260.jpgIMG_0261.jpg
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/02/22 12:52】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
CD・DVD販売について
この度、株式会社ツタエル様のご好意により、こちらのブログでも昨年11月27日に東京で行われました代表の講演会のDVDを販売させていただくことになりました。今までのCDやDVDと同様、利益は全て「和の國元氣子供村」へ寄付させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

photo3.jpgphoto4.jpgphoto1.jpgphoto2.jpg

【ショッピングカートはこちらから!】

また、賢人塾では研修生のみんなに対して代表が度々勉強会をして下さるのですが、その勉強会の内容をCDにさせていただける許可を頂きました。講演会で話される内容とはまた違った語り口で、夫婦のあり方や、子育てに関すること、人生においての幸せなど、今自分達が悩んだり考えたりしているような事を代表がお話して下さっています。

きっとブログをご覧になっている方の中にも同じ共通の悩みなどを持っていらっしゃる方達が沢山いらっしゃるのではないかと以前から思い、CDにしたりできないかと考えていたのですが、「和の國元氣子供村」のチャリティーとして販売させていただくことになりました。

今まで、様々なテーマやジャンルからお話いただいておりますので、皆さんがお聞きになりたいテーマから優先して、録音状態のよいものをCDにしていこうと考えております。病気や怪我、離婚、子育て、事業など、様々な経験を人の何十倍も濃い密度で経験をしてこられた代表からのアドバイスですから、きっとみなさまのお役に立つと思います。

ひとつのテーマで大体1時間ほどのものが多いですが、そのテーマごとに1000円で販売したいと思います。ぜひ、みなさまが今悩まれていることや、聞きたいテーマなどございましたら、このブログ上やメールにてお知らせ下さい。

また、製作の都合上、あらかじめどれくらいの方がご所望されるか把握したいので、購入をご予定の方はCDの予約のご連絡をいただけますように、何卒よろしくお願い申し上げます。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/02/21 18:26】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
寒さ極まる
前回は雪の雪景色をご紹介いたしましたが、今回は氷柱(つらら)です。ここのところ、マイナスの気温が続き、とうとう賢人塾のお滝場も凍りついてしまいました。

IMG_0132.jpg


上はお滝場の水が溜まっている部分です。流石に人が乗られる程には厚く凍ってはいませんが、全面がうっすらと水色に凍りついています。

IMG_0133.jpgIMG_0136.jpg
IMG_0139.jpgIMG_0137.jpg


こちらは丁度滝の水が流れ落ちる部分ですが、すっかり凍りついています。まるで時間が止まっているかのようで、身に凍みるような空気と相まって幽玄な印象を受けました。

やっと二月の中頃になりましたが、阿蘇の寒さはまだしばらく続きそうです。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/02/16 11:44】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(1) |
雪の阿蘇
最近全国的に雪が降っているようですが、ここ阿蘇では九州という南の地域にも関わらず、実は結構雪が降ります。自分もこちらに来るまで知らなかったのですが、阿蘇は標高が高いので、思ったよりも雪が多いのです。

それでも、近年の地球温暖化の影響か、昨年は1、2回ほどしか降らなかったと記憶しています。しかし、今年は既に何度か雪が降っており、先日も代表から連絡があり、賢人塾からの雪景色が綺麗だとお聞きして、伺ってきました。

IMG_0094.jpgIMG_0095.jpg


写真に大きく写っているのが烏帽子岳です。烏帽子岳のことを、昔は不二山(ふじさん)という別称で呼ばれていたことがあったと聞いています。その左手前に小さく見えるのが米塚で、頂上付近がポッコリと凹んでいます。何でも、伝説では健磐龍命(たけいわたつのみこと)が、収穫した米を積み上げていたのを、貧しい人達に米を分け与えたことによって凹んだと言われているようです。

IMG_0096.jpg


ここはお滝場を上から覗いたところですが、雪も大分溶けてこちらの北側だけが少し残っている状態です。今年になってから、もう雪が何回も賢人塾でも降り、この岩が全く見えないくらい雪が積もっていたそうです。この日と前日は朝から晴天で雲ひとつない良い天気でしたので、北側の日陰の部分だけが、まだ残り雪がありました。一番雪の多い景色を本当は撮って皆さんにお見せしたかったのですが、そのタイミングでは行けずに残念でした。

IMG_0092.jpgIMG_0097.jpg


ちなみにここは前回伺った時には、まだ基礎部分だけだったのですが、もうかなり進んでいて驚きました。後ろにちらっと見える山は外輪山で、その方角には九重連山やくじゅう国立公園があります。

IMG_0098.jpgIMG_0099.jpg


この写真は先ほどの建設中の建物の二階部分から撮影したものです。この写真だと、左のほうに杵島岳なども見えますね。

このように、冬は厳しい寒さの阿蘇ではありますが、その中でしか見ることができない雄大な景色も、感慨深くて良いものだな、と思いました。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/02/10 17:45】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |次ページ
メールはこちら

お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

最新記事
プロフィール

山岸孝広

名前:山岸孝広
2005年11月に友人の縁で熊本の阿蘇にある賢人塾にやって来ました。当時アトピーが薬でも抑えきれないほど悪化していたのですが、田端俊久代表の勧めで穀菜食(マクロビオティック)と温泉で治療することになり、こちらにお世話になることになりました。現在では全く薬を使わずに生活できるようになりました。ちなみに現在は賢人塾を一旦卒業し、白川水源の開運館で仕事をしております。(2008年11月に太宰府へ移転しました)

そして、最初はその治療目的だったのが、田端代表の掲げる理念に共鳴し、2006年末までは賢人塾内で勉強や、給仕、食事、草取り、掃除、お客様の対応等のお手伝いをさせて頂いておりました。最近特に外部の方からの沢山のお問い合わせや見学の申し出があり、毎日その対応に追われているところです。

本来なら公式のHPを作成し情報を公開するべきところではありますが、田端代表のお話では3年後に開塾の予定ということで、開塾前に作成してしまうと開塾していると誤解されてしまい、今以上に大勢の方々が来塾されてもその対応ができないとのことで、開塾にあわせてHPを公開する方針のようです。

しかしながら、沢山の方々が賢人塾の情報を探して検索をして下さっているというのを私の友人達から聞き、その方々に少しでもお役に立てるように賢人塾のことを私流でご紹介したいと思い、非公式ではありますが、私がこのブログを開設することにいたしました。

今後、仕事の合間を縫って建築中の建物の様子や勉強会、見学会の告知、日々の勉強の様子をこのブログでなるべくみなさまにご紹介できるように努力いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※このブログ上での表現は田端代表から普段の生活の中で御教授いただいた内容を自分なりの理解の上で表現しているものです。ですので、その理解が本当に正しいかどうかは断言できません。どうぞ御了承ください。もし、気になる部分があれば、真意については機会があれば田端代表に直接お聞きいただければと思います。

※現在賢人塾の入口に門を建設しており、外部から入れない状態になりますので見学希望のお問い合わせ等ある場合はこのページの左上にあります、お問い合わせメールフォームからご連絡ください。

※コメント、トラックバック歓迎です。ただし承認制となっておりますので御了承下さい。

2006年11月(2009年9月更新)

※田端俊久代表についての詳しい説明はこちらへ

※mixiに参加しております。
リンクの申請はご自由にどうぞ!
【こちら】

最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク集

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。