FC2ブログ
日々是精進(ヒビコレショウジン)
田端俊久代表が主催される賢人塾の"非公式"のブログです。施設紹介、催しの御案内などをお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
賢人塾、中国へ
いよいよ代表と息子さんの眞人君・隼人君が中国へ出発される事になりました。代表が息子さんたちに先日以下のようなことをおっしゃっていました。

「個人の修行で中国に行くわけではない、そのことをはっきり自覚しろ。日本国を代表して、日本の子供たち、国民達がバカにされないようにしっかり頑張って来い。それと、中国人の人たちは反日感情を非常に多く持っている。子供たちの教科書を見て驚いた。日本の軍人が軍刀で中国人の首を跳ねている写真を見させながら教育をしている。だから中国の子供たちは日本人や日本という国に対して非常に嫌悪感を持っている。

しかし、実際そうではなく、戦争と言うものは人を狂気にさせるから、日本人にもいい人悪い人がいる、中国人にもいい人悪い人がいる、アメリカ人にもいい人悪い人がいる、その悪い人だけを見てその国を判断するのは決して賢い判断とは思わない。

だからお前達がまず日本人代表の親善大使として子供たちと仲良くなって来い。そして日本は中国の子供たちが教育を受けて教えられているようなそういう国や国民ではないということをしっかりお前達なりに訴えてこい。それと笑われるような行動や言動、品のない立ち居振舞いは一切ご法度、そのことを自覚して思いっきりやってこい。」

と、そのように二人のお子様に話をしておられました。二人の息子さんも正座をして神妙な顔で最後「ハイ!」と本気で大きな声で張り切っておられました。

ただ、ここまでに来るまでにあたって、このようなエピソードがございました。熊本大学のさる先生がいらっしゃって、代表の趣旨にご賛同くださり、中国語を息子さんに教えてくださるということで、息子さん二人が熊本大学まで習いに行ってらっしゃいました。

その時に途中で二人のお子さんがつい車で寝てしまったそうです。「疲れているからということは理由にはならん、今のこの気持ちだったら、この状況で先生も本気で教えて下さろうとしていらっしゃるんだから、車の中でも予習をしてその先生の期待に応えられるように中国語を勉強して真剣に取り組むのが本気というものではないのか?お前達には本気さが足らん!そういうことだったら習いに行く資格がない!」

と、子供さんたちは熊本市内で車から降ろされて、夕方の5時から歩き続け、夜中の3時半にやっと阿蘇に歩いて帰って来たそうです。しかも、その時はマイナス9度で、お金もなく、懐中電灯もなく、お腹が空いて途中でふらふらになったそうですが「本気さを見せる!」と頑張って帰ったそうです。

しかし翌朝、自分達でしっかり反省して、代表の元へ訪ねていって、「昨日は申し訳ありませんでした、自分達の気持ちがたるんでいたと思います、これからもう一度やり直しますので勉強させてください。」ということを頼んだそうです。

そこで代表は

「もう一度確認をする。お前達は日本人を代表して行く親善大使であるという自覚を絶対に忘れてはいかん。ただ物見遊山的に留学をするというのであれば私もそこまでは厳しくはしない。

しかし、お前達の役割は違う。日本人の気骨と根性を中国人の人にしっかり見せなければならない!1年、3年、7年、何年になるかは分からないがどこまでやるかはお前達が決めろ。やるんだったら中途半端にやるな、しっかり目的が達成するまでは帰ってきてはいかん。そういう気持ちでお前達が行く気があるんだったら中国に行ってもいい。どうする?」

「是非行かさせてください。」

「本気でやるな?」

「ハイ!」

「よし、じゃあ、もう一度頑張ってこい!」

そういうエピソードもありました。

現代の日本では夜中に中学一年生二人がお金も懐中電灯ももたず、熊本市内から阿蘇に帰らせる親がどこにいるでしょうか。その厳しさが真の深い愛情をもっての行為であるということは私はひしひしと感じました。私は「獅子は我が子を千尋の谷へ落とす」(獅子は子供が生まれると千尋の谷へ突き落とし、這い上がってきた子のみを育てるという中国の故事)という言葉を思い出しました。

正にこれが代表の息子さんに対する父親教育、男の教育、人間教育であると思います。私もいずれ所帯をもって子供ができるであろうと思います。その時はそれを見習って私も息子との関係を作っていきたいと思います。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

スポンサーサイト
【2007/02/23 13:05】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(3) |
いきいき元気子供村にて
先日賢人塾の子供たちといきいき元気子供村(現在「和の國 元氣子供村」)に行ってきました!天候にも恵まれ大自然の中でみんなで気持ちのいい汗を流してきました。

写真では分かりにくいと思いますが本当に広い場所で、このような場所で早く大勢の子供たちがはしゃぎまわる姿を見たいな、と心から思いました。

大人に混じって子供たちもお手伝い。やはり自然の中にいると子供たちの顔も(大人も?)いきいきしてくるようです。山へ分け入り枝を運ぶ子供たち。よいしょ、よいしょ、と声が聞こえてきそうですね。
070214_kodomomura001.jpg070214_kodomomura002.jpg070214_kodomomura003.jpg
070214_kodomomura004.jpg070214_kodomomura005.jpg070214_kodomomura006.jpg
070214_kodomomura007.jpg070214_kodomomura008.jpg

太陽がまぶしいです!きっとこの場所で子供たちもこの太陽のように日本を明るく照らしてくれるようにいきいきと成長していくはずです。
070214_kodomomura011.jpg070214_kodomomura013.jpg070214_kodomomura015.jpg

田んぼの向こう側から、みんなで「おーい!」(小さくて見えないでしょうか…汗)
070214_kodomomura009.jpg070214_kodomomura010.jpg070214_kodomomura012.jpg070214_kodomomura014.jpg

この場所がこれからどんな風に変わっていくのか、本当に楽しみです。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2007/02/14 12:18】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(5) |
すみません!
CD・DVDをご注文いただいているみなさま、大変お待たせしております。

続々と送られてくる申し込みメールにうれしい悲鳴を上げております。しかし、なにぶん一人での作業ですのでなかなか素早い対応ができずに心苦しい限りです。しかも、プリンタの調子がよろしくなく、現在作業が中断中です…(2,3日中には再開の見込みです)

お振込みいただいたみなさまには一刻も早くお送りするように努力いたしますので、申し訳ありませんがもう少々お待ちくださいませ。

申し込みをしてまだ確認のメールが返信されてこないという方も、しばらくお待ちくださいませ。順次対応させていただきます。

本当にお待たせして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2007/02/13 19:05】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(3) |
「和の國 元氣子供村」チャリティーCD・DVD販売について
この度、田端俊久氏に許可をいただき、氏の全国各地で開催された講演会をCD・DVDにすることができました。

以前から田端代表が講演会をチャリティーで開催し、その参加費を全額ご寄付されているというのをお聞きしてましたので、自分もボランティアで何かご協力できないものかと、「和の國 元氣子供村」代表の山内様とお話していました。そして、私が以前システムエンジニアとして仕事をしていたことを活かして、パソコンを使ってご協力するということになりまして、今までの講演会のテープをCD・DVD化することになりました。

私もボランティアスタッフの一員として、CD・DVDの作成の手間は考えずに、売り上げの全てを「和の國 元氣子供村」に寄付させていただきますので、どうかみなさまもご協力をお願い申し上げます。

★「和の國 元氣子供村」をご存じない方へ

和の國 元氣子供村」は現代の学校教育の問題や、ニートや幼児虐待といった青少年を取り巻く多くの問題に一筋の光を射すものであると私は感じております。それは阿蘇の大自然の中にあり、本来の子供たちの姿を取り戻すための最高の環境だと聞いているからです。

現在ニュースにも沢山報道されているような病んだ子供たちに元気になってもらって、未来の日本を背負って立つ人材に育っていってもらいたいと切に願います。

実際にどのような施設になるのかは詳細を検討中とのことで、誤った情報をお伝えしてしまうといけませんので私からは説明できませんが、もし機会があれば田端代表にお会いになった時にお聞きになるか、開村時に公開されるはずのホームページ等をご覧になっていただければと思います。

現在の状況といたしましては、7月の夏休みまでにある程度運営ができるように連日検討会をしながら開村の準備をしているとお聞きしております。しかし、田端代表がご寄付された1.2万坪を有効に使うためにはまだまだ人手不足だということも聞いております。

田端代表のお考えに賛同し、子供たちの未来のためにボランティアとして参加していただける方が沢山出てくることを期待しております。もしご本人や周りの方でボランティアスタッフとしてご協力いただける方がいらっしゃったら、ぜひご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

元賢人塾研修生 山岸孝広

----------------------------------------------------------------------------

【販売CD・DVD一覧】

『田端俊久氏 沖縄講演会(CD2枚組)』

[内容]
人生は性格によって決まるという氏の格言がありますが、田端代表の強烈といえるあの個性はどうやって育まれたものなのか?幼少のころに受けた父親のスパルタ教育の話から始まり、和を尊ぶ私たち日本人は大和民族としてこれから何を大切にしてどのような道を歩んでいくべきか語っていただいた内容です。

私の感想ですが日本人としての多くの反省とこれから日本人として誇りを持って生きる方法を学ばさせていただきました。子供たちから尊敬される大人になるためにはこのような姿勢で生きていけばいいのだな、ということを深く考えさせられた講演内容です。

[価格] 1000円

----------------------------------------------------------------------------

『田端俊久氏 宮古島講演
「沖縄から発信できるこれからの日本へのメッセージ」(CD2枚組)』


[内容]
前半の話を聞かれて涙しない人はかなり無気力・無関心・無責任という状態に陥っていることに気づかされることと思います。子育てに悩んでいらっしゃる方々には気づきのための朗報にもなり、あるいはかなりきつい言葉に聞こえる方もいらっしゃることでしょう。途中停電になったにもかかわらず、会場から帰ろうともせず、その熱意に打たれて残りの20分間を拡声器を持って講演された非常に印象に残る講演です。また、最前列に小中学生が大勢聞き入っていたという、これまた珍しい講演です。

※停電のためCD2枚目の途中(30分くらいのところ)で音声が途切れております。マイクより録音されるシステムであったため、拡声器でお話された内容は残念ながら録音できておりません。直接講演を聞かれた方から耳にしたことですが、その時の話の内容と真っ暗な中で大勢の人々が話に聞き入っているその真剣な雰囲気がとても感動的だったそうです。

[価格] 1000円

----------------------------------------------------------------------------

『磨け営業力(CD2枚組)』

[内容]
10代でトップセールスを獲得するに至った経緯と、その経験の中で体得された幸せの条件や幸せになる方法、人生訓を語っていただいた内容です。深く考えさせられたり、氏のユニークな発想や行動に笑わされたり、営業職ではない方でも非常にためになる講演内容です。

[価格] 1000円

----------------------------------------------------------------------------

『日本国を考える(DVD1枚組)』

[内容]
普段賢人塾に奉仕作業に来られている20代の青年が懇願して実現した、賢人塾施設内初の講演会です。このときの講演会はその方の友人の方たちだけの公聴となりました。このDVDの内容に関するコメントは控えさせていただきます。ぜひ一度ご自分の目と耳でその感動を味わってみてください。

※途中1時間ほど再生したところで話が急に切り替わりますが、これは撮影時にテープを取り替えたためです。不具合ではありませんので、ご了承くださいませ。

[価格] 2000円

----------------------------------------------------------------------------

【購入方法】

以下のショッピングカートからご購入下さい。



(※販売は4月いっぱいで終了いたしました)



賢人塾において行われた勉強会や講演会等、代表から許可をいただいたものに関してのみ今後もCD・DVDの製作をしていきたいと思います。どうぞ楽しみにしていてください。

日本の将来を担う青少年の育成基金として売り上げは全額活用されます。

国を憂い、国を愛する人々のご協力を切に願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

元賢人塾研修生 山岸
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2007/02/03 15:26】 お知らせ | トラックバック(1) | コメント(26) |
| ホーム |
メールはこちら

お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

最新記事
プロフィール

山岸孝広

名前:山岸孝広
2005年11月に友人の縁で熊本の阿蘇にある賢人塾にやって来ました。当時アトピーが薬でも抑えきれないほど悪化していたのですが、田端俊久代表の勧めで穀菜食(マクロビオティック)と温泉で治療することになり、こちらにお世話になることになりました。現在では全く薬を使わずに生活できるようになりました。ちなみに現在は賢人塾を一旦卒業し、白川水源の開運館で仕事をしております。(2008年11月に太宰府へ移転しました)

そして、最初はその治療目的だったのが、田端代表の掲げる理念に共鳴し、2006年末までは賢人塾内で勉強や、給仕、食事、草取り、掃除、お客様の対応等のお手伝いをさせて頂いておりました。最近特に外部の方からの沢山のお問い合わせや見学の申し出があり、毎日その対応に追われているところです。

本来なら公式のHPを作成し情報を公開するべきところではありますが、田端代表のお話では3年後に開塾の予定ということで、開塾前に作成してしまうと開塾していると誤解されてしまい、今以上に大勢の方々が来塾されてもその対応ができないとのことで、開塾にあわせてHPを公開する方針のようです。

しかしながら、沢山の方々が賢人塾の情報を探して検索をして下さっているというのを私の友人達から聞き、その方々に少しでもお役に立てるように賢人塾のことを私流でご紹介したいと思い、非公式ではありますが、私がこのブログを開設することにいたしました。

今後、仕事の合間を縫って建築中の建物の様子や勉強会、見学会の告知、日々の勉強の様子をこのブログでなるべくみなさまにご紹介できるように努力いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※このブログ上での表現は田端代表から普段の生活の中で御教授いただいた内容を自分なりの理解の上で表現しているものです。ですので、その理解が本当に正しいかどうかは断言できません。どうぞ御了承ください。もし、気になる部分があれば、真意については機会があれば田端代表に直接お聞きいただければと思います。

※現在賢人塾の入口に門を建設しており、外部から入れない状態になりますので見学希望のお問い合わせ等ある場合はこのページの左上にあります、お問い合わせメールフォームからご連絡ください。

※コメント、トラックバック歓迎です。ただし承認制となっておりますので御了承下さい。

2006年11月(2009年9月更新)

※田端俊久代表についての詳しい説明はこちらへ

※mixiに参加しております。
リンクの申請はご自由にどうぞ!
【こちら】

最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー(月別)
01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク集

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。