FC2ブログ
日々是精進(ヒビコレショウジン)
田端俊久代表が主催される賢人塾の"非公式"のブログです。施設紹介、催しの御案内などをお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
CD製作中
現在、「日本人力」「続・日本人力」のCD版を作成中です。

以前から、車の移動中にお聞きになりたい、ご自宅で作業をしながらお聞きになりたい、というご希望が多かったので、それに応える形でツタエルさんにご許可を頂きまして講演会のCD版を作成しています。こちらをご希望の方はご予約という形でお受けしますので、ブログ左下のメールフォームよりお名前、ご住所、ご連絡先(メールアドレス、携帯等)をご記入の上、ご連絡下さい。

価格等詳細が決まりましたら、また随時ご連絡させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

スポンサーサイト
【2008/05/14 15:15】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(2) |
ただいま企画中!
先日賢人塾に伺った際に、代表から6月に賢人塾にて、開塾前の勉強会と見学会が行われる予定だということを伺いました。やはり、皆様から賢人塾への見学や、勉強会の要望が多いそうで、その声を反映して現在企画中だということです。ただし、皆様もご存知の通り代表の体調次第でどうなるかは分かりません。

内容としては、講演会で詳しくお話できなかったことをお話されたり、皆様からのご質問にお答えになったりすることを考えていらっしゃるそうです。また、賢人塾内のツアーも催されるそうです。これらを半日以上かけてされるそうなので、かなり内容の濃い企画になるのではないかと思います。

加えて、遠くから来られる方には一日体験宿泊として、10名から20名の方限定で募集することも考えておられるそうです。代表や代表のご家族、塾生の皆さんと食事をされながら、賢人塾の日々の暮らしを肌で実感し、大きな学びにすることができるのではないかと、塾生OBとして思います。

その体験宿泊の料金を代表に伺ったところ、「まだ、開塾前で特に決まっていないからね。今までお泊り頂いたお客様にも、宿泊料を頂いたことはないし。」という事をお話されておりましたが、ほとんどのお客様が、賢人塾へのご寄付という形で代表へお渡しされている様子でしたので、もし料金設定が無い場合、今回も皆さんの常識的な範囲でお包みになればよろしいのではないかと思います。

きちっとしたおもてなしをする以上、募集される人数は限定されると思いますので、この勉強会や体験宿泊に参加されたいという方がいらっしゃれば、事前に自分の方までご連絡下さい。ブログをご覧いただいている皆様に少しでもお役に立てるように、代表に参加希望のリストを早めにお渡ししておきたいと思います。

その他、日程等詳細が決まりましたら、ブログ上でお知らせいたしますので、随時ご確認いただければと思います。



ちなみに、現在は開塾前という事もあり、施設の使用料金は決まっておらず、また、代表は開塾後は無償の施設利用を考えておられるようですが、これだけ大きい施設ですので、ある程度の必要経費(例えば光熱費などですね)をまかなえる料金設定は施設の維持や運営のために必要なのではないかな、と個人的には思います。このあたりのことは、最終的に代表がご判断されて、ご案内することになると思いますが、これらのことをお知りになりたい方は今しばらくお待ち下さい。



『続・日本人』の講演会に参加された方や、DVDをご覧になっていただいた方にはイメージがつくと思いますが、上記でお知らせしたものとは別に、映画から学ぶ人間学・人生論、流行歌の歌詞から学ぶ人間学・人生論といった内容での勉強会なども、現在代表にお願いしている途中です。お許しいただけるか分かりませんが、代表に演奏や歌を歌っていただくことも密かに考えています。

その他、色んな案を出していきたいと思っていますので、このブログをご覧になっている皆様からも「こういう内容でお話していただきたい!」というものがあれば、ぜひご意見をお寄せいただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/05/09 23:34】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(4) |
イギリスからのご訪問
ゴールデンウィーク真っ只中の5月2日に、イギリスの武道家の皆さん方が賢人塾に表敬訪問でいらっしゃいました。その時の模様を私が撮った写真の一部と共に簡単ではありますがブログでご紹介いたします。詳細に関しましては賢人塾に行かれた際に代表に伺ってみて下さい。

IMG_1838.jpg

外国人の方の凛々しい正座の姿。

IMG_1842.jpgIMG_1844.jpg

イギリス人の方もぜひ滝行に参加したいと申し出があって、実際滝行を経験していらっしゃる光景です。

IMG_1806.jpgIMG_1807.jpg

賢人塾の第一部道場にて、真剣を使った居合道の型の演舞の模様です。

IMG_1808.jpgIMG_1809.jpg

武道場にて、お辞儀の仕方を代表が皆さんにご教授されている姿です。前列のブレザー姿の方々はイギリスから来日された武道家の皆さんです。

IMG_1812.jpg

賢人塾第二部道場(柔術堂)の庭先にて、空手のブロックの試し割りの模様。

IMG_1814.jpg

同じく、下段回し蹴りによるバット4本試し折りの模様。

IMG_1820.jpgIMG_1825.jpg

賢人塾第二部道場(柔術堂)の庭先にて、実践刀法によるござと竹斬りの模様です。

IMG_1828.jpg

賢人塾内のお滝場で滝行に初挑戦の高校生の皆さんの模様です。

IMG_1831.jpgIMG_1839.jpg

茶道のお手前の模様です。約30名の方に手作りの和菓子と薄茶が振舞われました。

このお茶会が終わった後、日本の茶道について外国人の方から沢山の質問が投げかけられておりました。やはり、日本の武道を真剣に海外で学んでおられる方々は、武道以外の日本の伝統文化においても、かなり深い関心をお持ちのようです。

「足を崩されて結構ですよ。」という主人からの声かけがありましたが、一切足を崩さず、最後まで凛とした趣で、お手前に望んでおられた外国人の皆さん方に敬服いたしました。私達日本人以上に日本の心をお持ちになっておられる皆様方に感激を致しました。

皆さんの振る舞いを見て、本来日本人である私が、外国の方達から日本の心、武道の心、侍の心を反対に学ばさせていただいたというのが、少し恥ずかしい思いが致しました。これからもう一度、日本人としての自覚を深め、日本の精神伝統文化を学んでいきたいと思いますので、ぜひ皆さんも一緒に賢人塾で日本人力を身につけていくように共に頑張りましょう。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/05/09 22:59】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『続・日本人力』DVD販売開始
今年3月に行われた講演会のDVDがツタエルさんで販売開始になりました。

前回と同様、こちらのブログからも新しいDVDを販売させていただくことになりましたので、当日参加できなかった方は是非ご覧になっていただきたいと思います。

『チャリティーCD・DVD販売所』

取り急ぎ、お知らせまで。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2008/05/06 18:25】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
メールはこちら

お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

最新記事
プロフィール

山岸孝広

名前:山岸孝広
2005年11月に友人の縁で熊本の阿蘇にある賢人塾にやって来ました。当時アトピーが薬でも抑えきれないほど悪化していたのですが、田端俊久代表の勧めで穀菜食(マクロビオティック)と温泉で治療することになり、こちらにお世話になることになりました。現在では全く薬を使わずに生活できるようになりました。ちなみに現在は賢人塾を一旦卒業し、白川水源の開運館で仕事をしております。(2008年11月に太宰府へ移転しました)

そして、最初はその治療目的だったのが、田端代表の掲げる理念に共鳴し、2006年末までは賢人塾内で勉強や、給仕、食事、草取り、掃除、お客様の対応等のお手伝いをさせて頂いておりました。最近特に外部の方からの沢山のお問い合わせや見学の申し出があり、毎日その対応に追われているところです。

本来なら公式のHPを作成し情報を公開するべきところではありますが、田端代表のお話では3年後に開塾の予定ということで、開塾前に作成してしまうと開塾していると誤解されてしまい、今以上に大勢の方々が来塾されてもその対応ができないとのことで、開塾にあわせてHPを公開する方針のようです。

しかしながら、沢山の方々が賢人塾の情報を探して検索をして下さっているというのを私の友人達から聞き、その方々に少しでもお役に立てるように賢人塾のことを私流でご紹介したいと思い、非公式ではありますが、私がこのブログを開設することにいたしました。

今後、仕事の合間を縫って建築中の建物の様子や勉強会、見学会の告知、日々の勉強の様子をこのブログでなるべくみなさまにご紹介できるように努力いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※このブログ上での表現は田端代表から普段の生活の中で御教授いただいた内容を自分なりの理解の上で表現しているものです。ですので、その理解が本当に正しいかどうかは断言できません。どうぞ御了承ください。もし、気になる部分があれば、真意については機会があれば田端代表に直接お聞きいただければと思います。

※現在賢人塾の入口に門を建設しており、外部から入れない状態になりますので見学希望のお問い合わせ等ある場合はこのページの左上にあります、お問い合わせメールフォームからご連絡ください。

※コメント、トラックバック歓迎です。ただし承認制となっておりますので御了承下さい。

2006年11月(2009年9月更新)

※田端俊久代表についての詳しい説明はこちらへ

※mixiに参加しております。
リンクの申請はご自由にどうぞ!
【こちら】

最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク集

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。