FC2ブログ
日々是精進(ヒビコレショウジン)
田端俊久代表が主催される賢人塾の"非公式"のブログです。施設紹介、催しの御案内などをお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
和の國 元氣子供村?
先日「いきいき元気子供村」へ作業をしに行った時にふと、これからのことを伺ってみようと思い色々お聞きしてみましたところ、「いきいき元気子供村」を「和の國 元氣子供村」という名前にしようかと考えていらっしゃるとお聞きしました。その時に今までの名前の由来もお聞きしたのでブログに書いてみようと思います。

当初は「いけいけ元気子供村」だったそうです。いけいけどんどん、という活発な、積極的で腕白な子供たちのイメージでそのような名前になったそうです。

しかし、みなさんが「いきいき元気子供村」と書いてこられることが多く、代表は「”いけいけ”の人間じゃないと”いけいけ”という概念がないのではないだろうか」と、思われたそうで、それで「いきいき元気子供村」に変えられたそうです。

そこから最近、また一歩進んで「いきいき元気子供村」という名前だけでは代表のお持ちのイメージがすべて反映されていないと考えられて、「和の國」という言葉を考えられたそうです。そこには腕白・やんちゃだけど、友達と仲良く、明るく朗らかに、「我、人と共にあり」という風に友達が沢山いるような子供たちに育って欲しい、また、日本の子供たちは大和民俗の子として生まれたのだから、世界中の人たちと大調和して、21世紀の争いのない地球国家を実現する文化的国家を築く人間になって欲しいという思いが込められているそうです。そして”いきいき”と”元気”は同意語とみなして”いきいき”を”和の國”に変えさせていただこうということで、「和の國 元氣子供村」という名前を考えられているということをお聞きしました。

今までの名前の由来を聞いてなるほどと思いました。また、私も”和の國”という言葉や、”仲良しで元気な子供”というイメージはいいな、と思いました。

ところで、「いきいき元気子供村」があるクヌギの山はクワガタとカブトムシの宝庫ですが、藪がそのままだとマムシの宝庫にもなる子供たちにはちょっと危険な場所でもあるのです。ですから、私たち大人がしっかりと草刈をしてマムシから子供たちを守らなければいけないという問題が今浮かび上がっています。今は冬で草を刈って枯れたと思っても、梅雨から夏にかけては一週間に一回は草刈をしなくてはならないくらい雑草が伸びるのが早いので、その時が一番人手が必要なのではないかと予測されています。

また、昔の遊び(凧上げ、ベーゴマ、独楽回しなど五感を使って遊ぶ遊び)やいかだ作りやツリーハウスが作れる方などアウトドアの名人のお兄さん、お父さん達にはぜひ今後ご協力いただき、子供たちの遊びの先生になっていただきたいので、そのような方がいらっしゃればすぐにご連絡頂きたいと思います。
スポンサーサイト
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2007/03/13 10:52】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<みなさんお手元に届いてますでしょうか? | ホーム | 講演会再び>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kenjinjuku.blog76.fc2.com/tb.php/24-9b56485a
| ホーム |
メールはこちら

お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

最新記事
プロフィール

山岸孝広

名前:山岸孝広
2005年11月に友人の縁で熊本の阿蘇にある賢人塾にやって来ました。当時アトピーが薬でも抑えきれないほど悪化していたのですが、田端俊久代表の勧めで穀菜食(マクロビオティック)と温泉で治療することになり、こちらにお世話になることになりました。現在では全く薬を使わずに生活できるようになりました。ちなみに現在は賢人塾を一旦卒業し、白川水源の開運館で仕事をしております。(2008年11月に太宰府へ移転しました)

そして、最初はその治療目的だったのが、田端代表の掲げる理念に共鳴し、2006年末までは賢人塾内で勉強や、給仕、食事、草取り、掃除、お客様の対応等のお手伝いをさせて頂いておりました。最近特に外部の方からの沢山のお問い合わせや見学の申し出があり、毎日その対応に追われているところです。

本来なら公式のHPを作成し情報を公開するべきところではありますが、田端代表のお話では3年後に開塾の予定ということで、開塾前に作成してしまうと開塾していると誤解されてしまい、今以上に大勢の方々が来塾されてもその対応ができないとのことで、開塾にあわせてHPを公開する方針のようです。

しかしながら、沢山の方々が賢人塾の情報を探して検索をして下さっているというのを私の友人達から聞き、その方々に少しでもお役に立てるように賢人塾のことを私流でご紹介したいと思い、非公式ではありますが、私がこのブログを開設することにいたしました。

今後、仕事の合間を縫って建築中の建物の様子や勉強会、見学会の告知、日々の勉強の様子をこのブログでなるべくみなさまにご紹介できるように努力いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※このブログ上での表現は田端代表から普段の生活の中で御教授いただいた内容を自分なりの理解の上で表現しているものです。ですので、その理解が本当に正しいかどうかは断言できません。どうぞ御了承ください。もし、気になる部分があれば、真意については機会があれば田端代表に直接お聞きいただければと思います。

※現在賢人塾の入口に門を建設しており、外部から入れない状態になりますので見学希望のお問い合わせ等ある場合はこのページの左上にあります、お問い合わせメールフォームからご連絡ください。

※コメント、トラックバック歓迎です。ただし承認制となっておりますので御了承下さい。

2006年11月(2009年9月更新)

※田端俊久代表についての詳しい説明はこちらへ

※mixiに参加しております。
リンクの申請はご自由にどうぞ!
【こちら】

最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク集

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。