日々是精進(ヒビコレショウジン)
田端俊久代表が主催される賢人塾の"非公式"のブログです。施設紹介、催しの御案内などをお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
寄宿舎建設中
現在賢人塾では寄宿舎を建設中なのですが、少しずつ建物が完成してきました。あと少しすると遠くからいらっしゃる方にも泊まっていただけるようになるようになるでしょう。

20070708_01.jpg20070708_02.jpg20070708_03.jpg
20070708_04.jpg20070708_05.jpg20070708_06.jpg
20070708_07.jpg


賢人塾の研修生はこういった日常のさまざまな作業などから「実学」という形で代表や指導員の山内さん(中村文昭さんの先輩だそうです)から日々叱られ、諭され、褒められ、教えられ、学んでいます。研修生のみんなに実際どのように感じているか伺ってみました。

Aさん「今まで自分ではちゃんと仕事をやっていると思っていたのが、実際はあまり深く考えず何となくやっていたことに気づかされました。」

Bさん「失敗をもたらす自分の癖を発見することができました。」

Cさん「賢人塾での修行の暮らしは自分の知らない本当の自分に気づかされることが沢山あります。」

Dさん「こうやって指導していただく中で、世の中はいかにいい加減に物事が進んでいるかということを実感せざるを得ないです。」

と、それぞれ自分なりの意見を話していただきました。生活のためではなく、自分を磨くためという視点で仕事を行うと、単純な作業でもひとつひとつに深い意味があるということが分かってくるようです。

代表の言葉の中に現場で指導していただく時の言葉の中にこういう言葉があります「人生修行に練習なし、常に本番で望むべし。手を抜かず、気を抜かず、自己最善を尽くして生きろ。」

私も賢人塾で色々と作業をさせていただきご指導して頂く中で、できると思っててできなかった事やちょっとした工夫で簡単にできることが分からず無駄に作業をすることが多々ありましたので、きっと毎日の実学の中で研修生各人が同じような体験して、それを通して沢山学んでいることだと思います。

賢人塾で三年間続けて修行し鍛われた人は、今講演会等で活躍されている中村文昭さんだけではなく、みんなも同じように人として、仕事人として、大人として、親として、立派な力がつくのではないか、というのが学ばさせていただいた者達の実感です。
スポンサーサイト
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2007/07/08 09:43】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<賢人塾に集う若者たち | ホーム | 清水の出ずる場所>>
コメント
>大塚様、
はい、私も代表から様々なお話を伺う度に自分の未熟さを痛感いたします。この気付きをその時に思うだけでなく、自分の中に取り入れて実践していかなくてはいけませんよね(それが簡単にできれば苦労はしないのですが…汗)
【2007/07/15 10:11】 URL | 山岸 #-[ 編集]
 研修生の方々の日々の生活状況を少し拝見できました。私事ですが、日々を振り返って生活が、自宅でも職場においても、まだまだ必死さが足りない・・・と恥ずかしくなりました。田端さんが仰っている、「人生修行に練習なし、常に本番で望むべし。手を抜かず、気を抜かず、自己最善を尽くして生きろ。」
・・・「はっ!」とさせられました。いつも田端さんの生き方考え方は、私が申し上げるのもおこがましいのですが、教えられ、気づかされる事ばかりです。(自分の思慮分別の浅はかさを痛感致します)
【2007/07/14 16:35】 URL | 大塚 #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kenjinjuku.blog76.fc2.com/tb.php/37-49ef0fac
| ホーム |
メールはこちら

お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

最新記事
プロフィール

山岸孝広

名前:山岸孝広
2005年11月に友人の縁で熊本の阿蘇にある賢人塾にやって来ました。当時アトピーが薬でも抑えきれないほど悪化していたのですが、田端俊久代表の勧めで穀菜食(マクロビオティック)と温泉で治療することになり、こちらにお世話になることになりました。現在では全く薬を使わずに生活できるようになりました。ちなみに現在は賢人塾を一旦卒業し、白川水源の開運館で仕事をしております。(2008年11月に太宰府へ移転しました)

そして、最初はその治療目的だったのが、田端代表の掲げる理念に共鳴し、2006年末までは賢人塾内で勉強や、給仕、食事、草取り、掃除、お客様の対応等のお手伝いをさせて頂いておりました。最近特に外部の方からの沢山のお問い合わせや見学の申し出があり、毎日その対応に追われているところです。

本来なら公式のHPを作成し情報を公開するべきところではありますが、田端代表のお話では3年後に開塾の予定ということで、開塾前に作成してしまうと開塾していると誤解されてしまい、今以上に大勢の方々が来塾されてもその対応ができないとのことで、開塾にあわせてHPを公開する方針のようです。

しかしながら、沢山の方々が賢人塾の情報を探して検索をして下さっているというのを私の友人達から聞き、その方々に少しでもお役に立てるように賢人塾のことを私流でご紹介したいと思い、非公式ではありますが、私がこのブログを開設することにいたしました。

今後、仕事の合間を縫って建築中の建物の様子や勉強会、見学会の告知、日々の勉強の様子をこのブログでなるべくみなさまにご紹介できるように努力いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※このブログ上での表現は田端代表から普段の生活の中で御教授いただいた内容を自分なりの理解の上で表現しているものです。ですので、その理解が本当に正しいかどうかは断言できません。どうぞ御了承ください。もし、気になる部分があれば、真意については機会があれば田端代表に直接お聞きいただければと思います。

※現在賢人塾の入口に門を建設しており、外部から入れない状態になりますので見学希望のお問い合わせ等ある場合はこのページの左上にあります、お問い合わせメールフォームからご連絡ください。

※コメント、トラックバック歓迎です。ただし承認制となっておりますので御了承下さい。

2006年11月(2009年9月更新)

※田端俊久代表についての詳しい説明はこちらへ

※mixiに参加しております。
リンクの申請はご自由にどうぞ!
【こちら】

最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク集

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。