FC2ブログ
日々是精進(ヒビコレショウジン)
田端俊久代表が主催される賢人塾の"非公式"のブログです。施設紹介、催しの御案内などをお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
賢人塾、イギリスへ
先日久々に賢人塾へ訪ねる機会がありました。ちょうどその時に代表のお子様の眞人君と隼人君が居合や杖の練習をしていました。二人は12日(今日です!)から日本を代表してイギリスへ遠征に行くということです。

そういえば、二人が中国修行から戻って来てからその成果を見させてもらう機会がなかったので、できれば演舞を見てみたいな、と思っていたのですが、12日からのイギリス遠征の予行練習ということで代表が他の研修生全員を武道場に集めて、急遽居合と杖の演舞を見学することになりました。

演舞が始まると急に武道場内の空気がピーンと張り詰めました。聞こえるのは演舞をしている二人の足袋と畳が擦れる音、杖や刀が空気を切り裂く音、そして自分の唾を飲み込む音のみ…。「エイッ!」と気合の声が耳に届くたびに背中にゾクゾクとした感覚を感じたり、全身が威圧され緊張するような気になりました。(以下、その時の写真です)

20070912_01.jpg
20070912_02.jpg20070912_03.jpg20070912_04.jpg

見終わった後、思わず「はぁー」と緊張が解けたのと感嘆の気持ちが入り混じった溜め息が出てしまいました。居合の先生がマンツーマンで教えてくださっていたとのことですが、それにしても僅か一ヶ月足らずでよくこれだけの演舞ができるものだな、と本当に感動してしまいました。

代表曰く、それでもまだまだ詰めが甘いということで色々と指摘されていましたが、普通の人が見たらその凛とした立ち居振る舞いに感動し、驚くことでしょう。代表が「今度はお前達がやるんだぞ。」と私を含めた研修生全員におっしゃっていたので、いつか自分も同じようにやれるのかと思うと、自然と気合が入りました。

二人がイギリスでどのような評価を受けるのか非常に楽しみです。これが日本の精神だ、ということを言葉を発せずともきっと理解していただけるのではないかと思います。是非日本を代表して本当の日本人の姿というものをイギリスの方々の心に刻み込んできて欲しいと思います。
スポンサーサイト
賢人塾を応援して下さる方はランキングにご協力を!

【2007/09/12 10:43】 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<9月17日講演会のお知らせ | ホーム | 群馬県での講演会のお知らせ>>
コメント
はぁ~、すごいですね!緊張が伝わってきます。
しかも、お二人ともに凛々しいお顔立ち!
カッコイイ~!なんて言葉じゃ軽々しく感じるようなご立派なご様子。
世界中どこに出しても安心して、しかも誇れる日本男子ですね。
【2007/09/14 22:52】 URL | OhanaAKKO #LxPY.f1Q[ 編集]
 眞人君と隼人君の向き合った姿、まったくの素人の私が見ても、気迫を感じます。
イギリスでもきっとお二人ならではの活躍をされることだと思います。お聞きするたびに心身共に立派に成長されていらっしゃいますね。頼もしい限りです。
【2007/09/12 21:48】 URL | 大塚 里美 #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kenjinjuku.blog76.fc2.com/tb.php/42-6aca3926
| ホーム |
メールはこちら

お名前(必須):
メールアドレス(必須):
件名:
本文:

最新記事
プロフィール

山岸孝広

名前:山岸孝広
2005年11月に友人の縁で熊本の阿蘇にある賢人塾にやって来ました。当時アトピーが薬でも抑えきれないほど悪化していたのですが、田端俊久代表の勧めで穀菜食(マクロビオティック)と温泉で治療することになり、こちらにお世話になることになりました。現在では全く薬を使わずに生活できるようになりました。ちなみに現在は賢人塾を一旦卒業し、白川水源の開運館で仕事をしております。(2008年11月に太宰府へ移転しました)

そして、最初はその治療目的だったのが、田端代表の掲げる理念に共鳴し、2006年末までは賢人塾内で勉強や、給仕、食事、草取り、掃除、お客様の対応等のお手伝いをさせて頂いておりました。最近特に外部の方からの沢山のお問い合わせや見学の申し出があり、毎日その対応に追われているところです。

本来なら公式のHPを作成し情報を公開するべきところではありますが、田端代表のお話では3年後に開塾の予定ということで、開塾前に作成してしまうと開塾していると誤解されてしまい、今以上に大勢の方々が来塾されてもその対応ができないとのことで、開塾にあわせてHPを公開する方針のようです。

しかしながら、沢山の方々が賢人塾の情報を探して検索をして下さっているというのを私の友人達から聞き、その方々に少しでもお役に立てるように賢人塾のことを私流でご紹介したいと思い、非公式ではありますが、私がこのブログを開設することにいたしました。

今後、仕事の合間を縫って建築中の建物の様子や勉強会、見学会の告知、日々の勉強の様子をこのブログでなるべくみなさまにご紹介できるように努力いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※このブログ上での表現は田端代表から普段の生活の中で御教授いただいた内容を自分なりの理解の上で表現しているものです。ですので、その理解が本当に正しいかどうかは断言できません。どうぞ御了承ください。もし、気になる部分があれば、真意については機会があれば田端代表に直接お聞きいただければと思います。

※現在賢人塾の入口に門を建設しており、外部から入れない状態になりますので見学希望のお問い合わせ等ある場合はこのページの左上にあります、お問い合わせメールフォームからご連絡ください。

※コメント、トラックバック歓迎です。ただし承認制となっておりますので御了承下さい。

2006年11月(2009年9月更新)

※田端俊久代表についての詳しい説明はこちらへ

※mixiに参加しております。
リンクの申請はご自由にどうぞ!
【こちら】

最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク集

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。